読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分県体験記。ときどき県外。

大分でのあれこれ体験記。基本子連れ。グルメ、公園、温泉、筋トレ、ジョギング、イベントなど。

日出町立図書館・交流ひろばHIKARI

図書館

f:id:cherry524bsa136:20170323101828j:image

 

午前の仕事が終わり、時間が空いた。

ゴールデンウィークの計画でも立てようかと日出町立図書館に来てみた。  

 

この図書館はまだ新しい。

非常にキレイな上に、

設備も充実している。

 

まず入館すると、備え付けの車椅子。

f:id:cherry524bsa136:20170323135238j:image

素晴らしい。

図書館は二階だが、これなら足の

不自由な方も安心だろう。

 

図書館の中も広い。

f:id:cherry524bsa136:20170323135344j:image

広すぎて本の量が追いついていない

ようにも感じられるほどだ。

実際は充実しているが。

 

子ども連れにはありがたい、

一時託児室もある。

f:id:cherry524bsa136:20170323135538j:image

また、図書館内は飲食禁止だが、

隣に飲食スペースがあり、結構広い。

先客がいたので撮影は控えたが、

30席以上あるだろうか。

 

もう春休みなのか、

中高生で賑わっていた。

f:id:cherry524bsa136:20170323135800j:image

HIKARIカフェというのが

オープンするらしい。

どういうものができるか

よくわからないが、

次回来たらレポートしたい。

 

ここも含め、

日出町は住環境が良いと感じる。

 

程よくお店もあるし、

町営のトレーニングルームも

設備が充実している。

 

お店に関しては、大手もあるが、

個人店も良い感じのお店が多い。

元気のある街だ。

移住者が多いのも納得である。

 

 

 

 

別府・さくら亭

f:id:cherry524bsa136:20170322140905j:image

天気も良く、眺めの良い所で

風呂でも入ろうと思い、

別府鉄輪温泉さくら亭へ。

 

ここは旅館だが、日帰り入浴もできる。

料金は大人500円、小学生300円。

10:00〜16:00まで利用可能。

 

家族風呂もあるが、これは宿泊者のみ
屋上の展望風呂らしい。

 

内湯はこんな感じ。

f:id:cherry524bsa136:20170322140321j:image

f:id:cherry524bsa136:20170322140338j:image

f:id:cherry524bsa136:20170322140345j:image

f:id:cherry524bsa136:20170322140406j:image

非常にシンプル。

脱衣所に鍵付きロッカーは無いが、

風呂の少し手前に有料のロッカーがある

f:id:cherry524bsa136:20170322140513j:image

100円

 

ここはお風呂からの眺めも良いが、

風呂上がりの休憩所の眺めが最高。

f:id:cherry524bsa136:20170322140605j:image

ここで風呂上がりにビール飲んだら

美味いだろうな〜と思ったら

f:id:cherry524bsa136:20170322140647j:image

まさかのセルフビールサーバー。

しかも宿泊者は無料で飲み放題との事。

日帰り入浴の方はフロントで

一杯500円払えば飲めるらしい。

へべれけになるまで

飲んでしまいそうだ。

 

隣にはソフトドリンクサーバーも。

子どもは喜ぶだろうな。

 

地元の人間なので泊まる必要は無いが、

泊まりたくなってしまう。

そんな旅館。

 

 

 

 

ゆめタウン別府店のフードコート

場所

f:id:cherry524bsa136:20170322112744j:image

別府で景色の良い場所で、

暇つぶし、時間つぶしをしたいなら、

是非ゆめタウンのフードコートに

行っていただきたい。

f:id:cherry524bsa136:20170322112945j:image

f:id:cherry524bsa136:20170322112959j:image

そこそこの店揃えで、

当然空きっ腹は満たせる。

ただ、

ここはただのフードコートではない。

f:id:cherry524bsa136:20170322113127j:image

このようなオーシャンビューなのだ。

目の前に雄大な別府湾が広がり、

向こうには高崎山や、

大分市街地が展望できる。

 

ちなみに目の前にヨットハーバーもある

f:id:cherry524bsa136:20170322113255j:image

海の見えるカウンターに座り、

コーヒーを飲んでいると、

リゾート地に来たような錯覚を

覚える事もある。

 

しかも素晴らしいのが、

このカウンターにはコンセントがある。

ノートPCを持ち込んで、

流行りのノマドワーカーを

気取ってみる事だってできる。

 

ちなみに私も今、

この素晴らしい景色を見ながら、

この記事を書いている。

スマホなのでノマドワーカーには

見えないが。

 

右手にはコーヒー。

マックカフェで100円で買える。

これだけコストパフォーマンスの良い

カフェ(?)は、世界中探せど、

そうは無いだろう。

 

ちなみに学生の休み期間には、

参考書をたっぷり持ち込んだ学生を

チラホラ見かける。

 

彼ら彼女らはいずれ社会人となり、

これからの日本を背負っていく。

 

そう考えると、

このフードコートが、

世の中に与えている価値は大きい。

 

というわけで、今後のゆめタウン

益々の発展を願い、

売り上げに貢献すべく、

買い物してみた。

 

f:id:cherry524bsa136:20170322114656j:image

マックに続き、ここでも100円。

100円の持つ力は大きい。 

道の駅 中津

道の駅

 

道の駅中津の魅力

中津まで来たので、道の駅中津に寄ってみた。
非常に魅力的な場所だと思うので紹介したい。

野菜の種類が豊富。新鮮で安い


こちらは農家の方が持ち込んだ野菜が直売されているので、
新鮮な野菜が安く売られている。
しかも種類も非常に豊富。
スイスチャード、ラディッシュパクチーなどもある。

f:id:cherry524bsa136:20170217043833j:plain

f:id:cherry524bsa136:20170217044131j:plain

f:id:cherry524bsa136:20170217044232j:plain

f:id:cherry524bsa136:20170217044651j:plain

 

 

惣菜も豊富

 

惣菜も地元の方が作ったものが豊富に並ぶ

f:id:cherry524bsa136:20170217045145j:plain

中津といえばからあげだが、

是非一度食べてみてほしいのがこちら

f:id:cherry524bsa136:20170217044758j:plain

豚の皮なのだが、非常にウマい。

大分市内では手に入らないが、中津~北九州近辺では良く食べられるようで、

サンリブ駅前店の精肉店でも常時売られているが、

道の駅中津では調理済みのものを置いているのでありがたい。

(自分で調理するのは結構大変)

 

ビジターセンターも充実

本館の隣にある、別館のビジターセンターも良い。

朝早くから解放されており、子ども用スペースもある。

子連れにはとてもありがたい。

f:id:cherry524bsa136:20170217045500j:plain

しかもwifiも無料で利用できる。

何とも気がきいている。

 

終わり

この道の駅中津はまだ出来て数年らしいが、

商品が豊富で魅力的だからか、

いつ来てもお客さんが多い。

お客さんが多いから色んな商品が置く事が出来て、

それがまたお客さんを呼ぶ、好循環が出来ている。

非常に素晴らしい。

中津体育センター

トレーニング

今日は中津に来たので、昼の休憩で中津体育センターへ。

f:id:cherry524bsa136:20170202113843j:image

ここは中津市民なら1時間100円、市外からでも120円で利用できる。

ここの良さは安いだけではない。

これまでに何度も利用しているが、

未だに他の人がいたためしがない。

つまり毎回貸切だ。

 

その理由はずばり古いから。

f:id:cherry524bsa136:20170202114116j:image

ここに写っている器具はいつの時代のものかわからないが、

とにかく古い。使い方もよくわからない。

f:id:cherry524bsa136:20170202114200j:image

このトレッドミルとエアロバイクは動かない。

f:id:cherry524bsa136:20170202114235j:image

このへんのフリーウェイトは何とか使えるので、

ここに来る時はここにあるものでできるトレーニングに限定される。

 

ちなみに右端のマシンのようなものには、

「ケーブルが切れるかもしれないので気をつけて使ってくださいと書いてある。

係員もいないので恐ろしくて使った事はない。

 

しかし、ここには他には無い魅力的な設備がある。

それがこれ。

f:id:cherry524bsa136:20170202114406j:image

ガチのサンドバッグ

これだけ立派なサンドバッグはなかなかお目にかかれない。

しかも貸切と来ている。

 

という事で、1時間バーベルやサンドバッグで遊ばせてもらった。

 

ここに行きたいという場合に、気をつけていただきたい事がある。

ここにはエアコンが無い。

冬は動いてれば温まるので問題ないが、

真夏はかなり暑くなると思う。

熱中症には注意していただきたい。

というか私は真夏には行かないと思うが。

 

中津体育センター,

〒871-0058 大分県中津市豊田町

別府市・鉄輪地獄地帯公園

公園

今日は別府でお仕事。

天気が良いので公園行こうと思い、

別府地獄地帯公園へ。

https://g.co/kgs/LyzhFB

ここも駐車場が多くて助かる。

3ヶ所プラス臨時駐車場で、

50台以上停められる。

f:id:cherry524bsa136:20170124114629j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124114656j:image

普通の駐車場は8〜22時

臨時駐車場は8〜17時まで利用可能。

(週末のみ)

週末来た事あるけど、

満車の事は見た事無い。

 

H28の3月にリニューアルしたそうで

こんなのが出来てた。

f:id:cherry524bsa136:20170124115101j:image

他にも遊具はたくさんある。

f:id:cherry524bsa136:20170124115127j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124115147j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124115212j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124115239j:image

さらに上の方にも遊具がある。

f:id:cherry524bsa136:20170124115319j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124115335j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124115350j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124121114j:image

足つぼ?

f:id:cherry524bsa136:20170124121144j:image

トイレも2ヶ所ある。

f:id:cherry524bsa136:20170124121250j:image

f:id:cherry524bsa136:20170124121259j:image

トイレのマークも鬼。さすが地獄。

f:id:cherry524bsa136:20170124121324j:image

今日は平日の昼間ということもあり、

人は少なかった。

週末は結構多い。

 

うちの娘たちもここの公園は大好きで、

別府の温泉に入りに来たら、

ほぼ毎回寄る。

 

前回来た時は知らない子と仲良くなって、一緒に遊んでいた。

 

子どもってそういうのがいいなと思う。

 

という事で、帰り際童心に帰り、

霜柱で遊んでみた。

f:id:cherry524bsa136:20170124121749j:image

サクサク

 

天然温泉の国民宿舎 久住高原荘

 

(前回のあらすじ)

大分では珍しい大雪の情報をキャッチした一行は、

本当に雪があるかどうかの確認も取れないまま山へ。

何とか大量の雪にありつきたっぷり楽しんだ後温泉へ。

 

oita.hatenablog.com

 という事で、今回行った温泉はこちら。

天然温泉の国民宿舎 久住高原荘

実は月刊シティ情報大分の温泉クーポンがまだ残っていたので、

割引がきくここにしたという事情もある。

公式HPには料金は載っていないようだが、

大人500円、小学生300円だった。

 

フロントで料金を支払い温泉へ。

ちなみにロビーはこんな感じ。

f:id:cherry524bsa136:20170123094949j:plain

本棚もあり。

f:id:cherry524bsa136:20170123095248j:plain

脱衣場はまぁまぁ広いが貴重品ロッカーは入口横の有料のものしかない。

100円必要なので事前に用意しておいたほうがいいかも。

 

 

 

 

 

小学三年生の長女は雪を見ながら露天風呂に入るのを楽しみにしていたが、

12月~2月の雪の時期は事故防止の為露天風呂を閉鎖するとの事。

残念。

 

中はメインのお風呂とぬるま湯。

メインのお風呂は程よい温度。

洗い場は10あるので余裕。

個人的には石鹸があるのが嬉しい。

ボディソープだと洗いきれた気がしない。

 

注意点としては浴室が寒い。

しっかり温まらないと風邪ひきそう。

 

1時間程で出て、ジュース買って飲んで帰った。

 

車に乗ったら窓ガラス凍ってたけど、フロントでお湯がもらえて助かった。ポットを持ってて良かった。